訪問診療

訪問診療と往診の違いとは?

訪問診療とは、定期的かつ計画的な医療サービス(=診療)を、医師が患者様の自宅を訪問して診療することを言います。

一方、往診とは、通院できない患者さまの要請を受けて、医師がその都度、診療を行うことです。

突発的な病状の変化に対して、救急車を呼ぶほどでもない場合など、普段からお世話になっているホームドクターにお願いして診察に来てもらうもので、基本的には困ったときの臨時の手段となります。

訪問診療の対象となる条件

  • 自宅療養中で通院が困難な方
  • 自宅で病院と同様の医療サービスを受けたい
  • 病気や障害などによって歩行が困難な方
  • 寝たきりで通院が困難な方
  • 人工呼吸器などを装着して移動が困難な方
  • 終末期療養や退院後の療養を自宅で行いたい方
  • 自宅での看取りを希望されている方

緊急時の往診だけ、という利用は基本的にはできません。

また、ご自身での通院が可能な方や、家族の方が付き添って通院することができる方は訪問診療の対象とはなりません。

訪問診療を受けるまでの流れ

訪問診療サービスを受けたい場合は、直接問い合わせるか担当のケアマネジャーや病院を介して相談しましょう。

1.ご相談・お問い合わせ
まずは担当ケアマネジャーやご入院先のソーシャルワーカーにご相談ください。事前訪問の日程調整をさせていただきます。
2.事前訪問
担当の相談員・看護師がご自宅やご入院先へご説明に伺います。

ご本人の症状などお聞きするとともに、訪問診療の仕組みや緊急時の連絡方法、費用などについて詳しく説明いたします。
3.訪問診療の開始
診察には医師と看護師がご自宅に伺います。

まとめ

訪問診療まとめ

医師が患者の自宅を訪問して診療を行う訪問診療。訪問診療を受けられるのは「通院が困難であること」が条件となります。

基本的に訪問診療等で健康状態を把握できていない方からの往診だけの利用はできません。その場合はかかりつけ医の受診や、救急車の対応をお願いすることなどが考えられます。

訪問診療を希望される方は、まずは担当のケアマネジャーか、かかりつけ医師に相談しましょう。

診療所による事前訪問等により患者様の病状確認、訪問診療の内容や費用についての説明を経て診療計画が作成されます。その後は診療計画に基づいて医者が定期的に訪問診療を行います。

わからないことがありましたら、気軽にお問い合わせください。

関連情報

シーパップ
無呼吸症候群シーパップ

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は、睡眠中に何度も呼吸が止まった状態(無呼吸)が繰り返される病気です。 いびきや不眠 夜間の中途覚醒(夜間睡眠中に目が覚める) 起床時の頭痛 日中の眠 […]

コーラルメディカルクリニック総合内科
総合内科

コーラルメディカルクリニックでは高血圧症や糖尿病など慢性疾患の治療や、頭痛、腹痛など急性期の症状、花粉症などアレルギー性疾患等の診療を行っております。 また、「何科を受診したらいいのかわからない」「体調はよくないが、大き […]

むくみ、息切れ外来
むくみ・息ぎれ外来

手足のむくみや息切れは、高血圧などの心臓病・または腎臓病などだけでなく、甲状腺疾患や呼吸器疾患など原因は様々です。 当院では採血、レントゲン、心電図検査などで速やかに診断いたします。また近隣病院と連携して専門治療検査を受 […]

自費診療
自費診療

自費診療とは、健康保険や診療報酬が適用されない診療のことで「全額自己負担」となります。 診療については個人情報やプライバシーに配慮しながら行いますので、安心してご相談ください。コーラルメディカルクリニックで行う自費診療は […]

GLP1ダイエット
GLP-1ダイエット

こんな方にGLP-1ダイエットがお薦めです もしも、あなたが1つでも当てはまるなら、GLP-1ダイエットを試してみる価値はあるかもしれません。 ダイエットが続かない方 忙しくて時間がない方 どうしても痩せない方 運動が苦 […]

予防接種
予防接種

予防接種とは、毒性を弱めた病原体(ウイルスや細菌)や毒素を、前もって投与しておくことにより、その病気にかかりにくくすることを予防接種といいます。 投与するものをワクチンあるいはトキソイド(以下、ワクチン)といいます。 ま […]

帯状疱疹ワクチン
帯状疱疹

帯状疱疹は50歳代から発症率が高くなり、80歳までの約3人に1人がかかると言われおり、多くの人が子供の時にかかる水ぼうそうのウイルスが原因で起こります。 コーラルメディカルクリニックでは帯状疱疹予防に効果があるワクチン接 […]