シーパップ

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は、睡眠中に何度も呼吸が止まった状態(無呼吸)が繰り返される病気です。

  • いびきや不眠
  • 夜間の中途覚醒(夜間睡眠中に目が覚める)
  • 起床時の頭痛
  • 日中の眠気

更に、様々な合併症を引き起こす可能性があります。

  • 高血圧
  • 不整脈
  • 呼吸器系の障害
  • 日中の眠気による事故など

自分では気づきにくい睡眠時無呼吸症候群(SAS)ですが、治療せずに放置しておくと生命に危険が及ぶ危険性がありますので、適切な検査と治療を受けるようにしましょう。

睡眠時無呼吸症候群の原因のメカニズム

睡眠時無呼吸症候群のメカニズム

睡眠時に、空気の通り道である気道が、部分的あるいは完全に閉塞してしまうことが原因と言われています。

  • 肥満体の人
  • 首が短く太い人
  • 顎が小さい人

このような方は、もともと気道が狭い構造の上、睡眠中は、咽頭の筋肉や舌が緩むことで、更に気道が狭くなってしまいます。

睡眠中に呼吸が泊まると、呼吸を再開するために脳が目覚めます。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、このような自覚のない目覚めを繰り返すため、十分な睡眠時間をとったつもりでも熟睡感が得られず、日中の眠気や倦怠感を引き起こします。

睡眠時無呼吸症候群の検査は簡単に行なえます!

睡眠時無呼吸症候群の検査は大変だと考えておられる人が多いようですが、実は簡単に行う事が可能です。

睡眠時無呼吸症候群検査手順

持続陽圧呼吸療法(CPAP)シーパップ療法とは

シーパップ療法

シーパップと言われる持続陽圧呼吸療法(CPAP)は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の有効な治療法と言われています。


コーラルメディカルクリニックでも持続陽圧呼吸療法(CPAP)、シーパップの治療方法を行っております。

持続陽圧呼吸療法(CPAP)の効果

持続陽圧呼吸療法(CPAP)を行うことで、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を改善することにより、

  • 睡眠中の無呼吸やいびきが軽減
  • しっかり眠れるようになるため、日中の眠気や疲労感などの症状が改善
  • 生活習慣病のコントロール
  • 心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気に直結する動脈硬化進行の予防

以上のような効果を期待できます。

持続陽圧呼吸療法(CPAP)治療方法

持続陽圧呼吸療法(CPAP)療法は、睡眠中に気道が塞がるのを防ぐもので、無呼吸になりやすい状態を根本的に治す治療ではありません。CPAPを使用していないときはもとの状態であるため、毎日継続的に使用することが重要です。

持続陽圧呼吸療法(CPAP)は、寝るときに鼻にマスクを装着て、ポータブル治療器で加圧した空気を送り込みます。

  • 気道内は常に陽圧になっている
  • 気道はつぶれず、空気の通り道を確保
  • 気道の閉塞を防ぎ、睡眠時無呼吸は改善

睡眠時無呼吸症候群(SAS)セルフチェック

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の代表的な症状には次のようなものがあります。思い当たる症状がある方は、SASの可能性が高い可能性がありますので、専門医にご相談することをお勧めいたします。

寝ている時・・・

  • 大きないびきをかいていると言われる
  • 呼吸が止まっていると言われる
  • 息苦しくて目が覚め、何度もトイレに起きる
  • 寝汗をよくかく、寝相が悪い

朝、起きた時・・・

  • 頭痛がする
  • 口や喉が渇く
  • 胸やけがする
  • いくら寝ても嫌悪感がなく、疲れが取れない

日中・・・

  • 血圧が高い
  • 強い眠気、だるさを感じる

その他

  • 太っている、1ネにないに3キロ体重が増えた
  • 集中力、記憶力が低下してきた
  • 居眠りで交通事故を起こしかけた事がある

いくつか当てはまる方は、今すぐ医師にご相談を。

ご自宅で簡単に睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査を!

コーラルメディカルでは、簡易的な機器を使用することで、ご自宅で睡眠時無呼吸症候群(SAS)の在宅検査を行う事が出来ます。ご自宅で睡眠中(一晩程度)に、呼吸の状態や血中酸素濃度などを記録し、睡眠時無呼吸症候群(SAS)であるかどうかを評価する事が可能です。

現在、睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、持続陽圧呼吸療法(CPAP)など効果的な治療方法が確立されております。検査や治療は、自宅で就寝中に身体にセンサーなどを装着しますが痛みを伴うことはありません。

きちんと治療を続けることにより、症状が軽減し睡眠の質も向上していきます。

コーラルメディカルクリニックでも、持続陽圧呼吸療法(CPAP)の検査や治療を行っておりますので、詳しくは当院医師にご相談下さい。

尚、検査機器等の準備がございますので、受診される前に電話予約をお願い致します。

関連情報

コーラルメディカルクリニック総合内科
総合内科

コーラルメディカルクリニックでは高血圧症や糖尿病など慢性疾患の治療や、頭痛、腹痛など急性期の症状、花粉症などアレルギー性疾患等の診療を行っております。 また、「何科を受診したらいいのかわからない」「体調はよくないが、大き […]

むくみ、息切れ外来
むくみ・息ぎれ外来

手足のむくみや息切れは、高血圧などの心臓病・または腎臓病などだけでなく、甲状腺疾患や呼吸器疾患など原因は様々です。 当院では採血、レントゲン、心電図検査などで速やかに診断いたします。また近隣病院と連携して専門治療検査を受 […]

訪問診療
訪問診療

訪問診療と往診の違いとは? 訪問診療とは、定期的かつ計画的な医療サービス(=診療)を、医師が患者様の自宅を訪問して診療することを言います。 一方、往診とは、通院できない患者さまの要請を受けて、医師がその都度、診療を行うこ […]

自費診療
自費診療

自費診療とは、健康保険や診療報酬が適用されない診療のことで「全額自己負担」となります。 診療については個人情報やプライバシーに配慮しながら行いますので、安心してご相談ください。コーラルメディカルクリニックで行う自費診療は […]

GLP1ダイエット
GLP-1ダイエット

こんな方にGLP-1ダイエットがお薦めです もしも、あなたが1つでも当てはまるなら、GLP-1ダイエットを試してみる価値はあるかもしれません。 太るメカニズムとは? 日々の活動のためのエネルギーとして利用されるのは、食事 […]

予防接種
予防接種

予防接種とは、毒性を弱めた病原体(ウイルスや細菌)や毒素を、前もって投与しておくことにより、その病気にかかりにくくすることを予防接種といいます。 投与するものをワクチンあるいはトキソイド(以下、ワクチン)といいます。 ま […]

帯状疱疹ワクチン
帯状疱疹

帯状疱疹は50歳代から発症率が高くなり、80歳までの約3人に1人がかかると言われおり、多くの人が子供の時にかかる水ぼうそうのウイルスが原因で起こります。 コーラルメディカルクリニックでは帯状疱疹予防に効果があるワクチン接 […]